土山しげる 死因は がん。死去報道に『食キング』結婚した嫁と夫婦仲は順調?

漫画家・土山しげるさんが死因は”がん”のために死去されたことが判明。

68歳でした。土山しげるさんの代表作と言えば「喧嘩ラーメン」「極道ステーキ」「食キング」「喰いしん坊!」「極道めし」「勤番グルメ ブシメシ!」など多くのグルメマンガを執筆されていた。

葬儀は家族の意向により、親族のみで執り行われたというが、結婚していたのだろうか?お嫁さんってどんな人だろうか?

 

土山しげる 死去。死因は”がん”何の病気だったのか?

なお、報道では”がん”とだけ発表があり、それ以上のことはわかりませんでした。

スポンサーリンク



 

土山しげるプロフィール

  • 名前:土山 しげる(つちやま しげる)
  • 生年月日:1950年2月20日 – 2018年5月24日
  • 出身地:石川県金沢市。
  • 大学:拓殖大学中退
  • マンガ家であり、大阪芸術大学キャラクター造形学科客員教授を務める

(すごい、大阪芸術大学では、マンガ家に直伝してもらえる講義があるんですね。)

1973年、月刊少年チャンピオン(秋田書店)に掲載された「ダラスの熱い日」で本格デビュー。

「UFO戦士ダイアポロン」の題でテレビアニメ化された雁屋哲原作による「銀河戦士アポロン」、映画やドラマになった平井りゅうじ原作による「借王」などで活躍。

スポンサーリンク



近年は「喧嘩ラーメン」「極道ステーキ」「食キング」「喰いしん坊!」「極道めし」「勤番グルメ ブシメシ!」など、多くのグルメマンガを執筆。

結婚した嫁と夫婦仲は順調?

土山しげるさんについては、結婚の情報がありませんでした。

スポンサーリンク



 

各出版会社からも訃報届く

スポンサーリンク



 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です