鶴ひろみは”大動脈剥離”が死因、葬儀・告別式は近親者のみ

SPONSORED LINK



「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボールシリーズ」のブルマなどの声優として知られている声優の鶴ひろみさんが、16日夜、首都高速上の車内で意識不明の状態で見つかり、死亡していたことがわかったニュースとても驚きました。死亡時間は、11月16日19時30分頃、年齢57歳での逝去。詳しい死因については、現在警視庁が調べを進めていますが、どうも状況がおかしい。16日午後7時半頃、東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車の中で、座ったまま意識不明の状態で、シートベルトをつけたまま事故の形跡もなく発見。自殺の形跡があったら、速報になっているはずなので、突然死の可能性が高く、病気として考えられるとしたら、動脈硬化や高血圧、糟尿病といった病気が引き金となる「急性心筋梗塞」ではないかと個人的には、思いますが、速報によれば、大動脈剥離が死因とのことです。

声優の鶴ひろみさんが死去!ニュースの概要

 「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんの声などで知られる声優の鶴ひろみさんが16日夜、首都高速上の車内で意識不明の状態で見つかり、死亡していたことがわかった。警視庁が死因などを調べている。

捜査関係者によると、16日午後7時半頃、東京・中央区の首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかった。

運転席に声優の鶴ひろみさんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っており、病院に搬送されたが、死亡が確認された。事故の形跡はなく、警視庁は病死の可能性があるとみて調べている。

鶴さんは「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボールシリーズ」のブルマなどの声優として知られている。

(引用元:NNN

声優の鶴ひろみさんのプロフィールや主な作品

芸名:鶴 ひろみ(つる ひろみ)
本名:靏 ひろみ
生年月日:1960年3月29日
年齢:57歳
出身:北海道生まれ、神奈川県横浜市
学歴:神奈川県立鶴見高等学校卒業
作品
・ブルマ(ドラゴンボール)、ドキンちゃん(それいけ!アンパンマン)、鮎川まどか(きまぐれオレンジロード)、美神令子(GS美神 極楽大作戦!!)、新井聖美(卒業 〜Graduation〜)など、気の強い女性キャラクターを演じたことで有名

スポンサーリンク



声優の鶴ひろみさん”大動脈剥離”が死因

所属事務所は、17日、鶴ひろみさんが”大動脈剥離”が死因と病名を公表しました。また、葬儀・告別式は近親者のみで執り行い、後日、お別れの会などを開くことを検討していると言います。

大動脈は、外膜、中膜、内膜の3層構造になっていて、十分な強さと弾力を持っています。
しかし、なんらかの原因で内側にある内膜に裂け目ができ、その外側の中膜の中に血液が入り込んで長軸方向に大動脈が裂けるのが「大動脈解離」。原因は、動脈硬化や高血圧が関係しているともいわれています。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です