氏家昇のぼるFacebook,顔写真,会社どこ?氏家美穂が茨城コンクリート殺人事件の犯人?

スポンサーリンク

きらぼし銀行員に勤務する夫が妻を自宅の庭に埋めたという衝撃的な事件からまだ間もないですが、
同様の殺人事件が、同じ茨城県内で起きてしまいました。

事件発覚から2日経った22日。
コンクリートに詰められた遺体は夫のものと判明。
名前は氏家昇(うじいえのぼる)さん、33歳。

フェイスブックや勤務地を調査しました!

なお、嫁で茨城県かすみがうら市の
派遣社員・氏家美穂(うじいえみほ)容疑者(44)が逮捕されていますが、
彼女は犯行を否定しています。

小学校や幼稚園に通う子供たち3人を含め家族は5人。
残された長女、双子の息子たちはこの先、どうなるの?

コンクリートに埋められた夫の名前は氏家昇さん顔写真,Facebook,会社は?

22日に入った情報によると、
コンクリートの遺体は、この家に住む
ご主人であると判明。

名前は、氏家昇(うじいえのぼる)さん(33)

顔写真などはまだ公開されておりません。
また、フェイスブックも検索しましたが、同姓同名のアカウントが存在するものの、
本人と断定できる証拠はありませんでした。会社や勤務地などの情報も入ってきておりません。

氏家美穂(うじいえみほ)容疑を否認!

なお、報道によると、氏家美穂容疑者は、周囲の人や警察に対し、

「夫は携帯電話を置いたままいなくなった」と話したり、
「夫は携帯を持って出て行った」と語ったりするなど、矛盾する説明をしていたことがわかった

日本テレビ系(NNN)

とあり、かなり混乱しているのか、
動揺を隠せない様子。

殺害を認めた方が早いのでは?

何よりかわいそうなのは子供たちです。

氏家美穂(うじいえみほ)の家族,子供はどうなる?

この夫婦の間には、3人の子供がいました。

12歳になる少女。

そして、幼稚園に通う息子は双子でした。

氏家容疑者の知人によると、

「夫がいなくなってからも、(幼稚園のイベントに)来ていた、ずっとイベントに出ていた。5月の遠足と6月終わりの給食は、(氏家容疑者が)いたのは見た」

ということで、夫を殺害したのちも、
平然と公の場に姿を表し、遺体のあった自宅で子供たちと暮らしていたと思うと、身の毛がよだちます。

子供たちはこの先、母親が社会復帰する可能性はあっても、
一旦は、親戚の家に預けられるか、施設に入ると思います。

12歳の長女は、この事態を理解できる年頃です。
自分を生み育てた親を愛していたでしょうし、
突然家族が引き裂かれてしまったことをこの先の人生も背負い続けるのかと思うと、胸が痛みます。

氏家美穂(うじいえみほ)容疑者や現場についてはこちらの記事で書いています。

氏家美穂(顔画像/茨城自宅コンクリ事件)夫の名前は?子供,家族の未来を奪う母

2018.07.21
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください