和月伸宏が逮捕か、ポルノ事件に嫁”黒碕薫さん”も「るろうに剣心」には協力できない?!

SPONSORED LINK



女児の児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、人気漫画「るろうに剣心」作者の和月伸宏(わつき のぶひろ、本名・西脇伸宏)容疑者(47)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検しました。和月伸宏さんの嫁は、”黒碕薫さん”(画像あり)で、「るろうに剣心」ストーリー協力をした作家、脚本家でもある経歴の持ち主です、事件の概要と、嫁の”黒碕薫さん”とはどのような方か、経歴やプロフィールと共にまとめました。

和月伸宏(わつき のぶひろ、本名・西脇伸宏)容疑者の作品とプロフィール


・作家名:和月 伸宏(わつき のぶひろ)
・本名:和月 伸宏
・生年月日: 1970年5月26日 (47歳)
・生まれ: 新潟県 長岡市
・配偶者: 黒碕 薫
・「るろうに剣心」・「GUN BLAZE WEST」・「武装錬金」・「エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN-」などの作品で知られています。

 「るろうに剣心」は、最近映画化もされ、ファンの多い和月伸宏容疑者。そんな彼が書類送検された理由は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反。

和月伸宏が逮捕?!容疑は、まさかの児童買春・児童ポルノ禁止法違反「作品のためではなく私用でしょうか?」

 なんと、都内の事務所には、10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した複数のDVDがあったようで、容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述していると言います。
 事件は、別の児童ポルノ事件の捜査で、10歳代前半の女児のDVDを購入していた疑いが浮上し、警察が和月伸宏容疑者の自宅を捜索したところ発見されたということです。

◆児童買春・児童ポルノ禁止法違反とは?

児童ポルノの単純所持は2015年7月から処罰対象になった。性的な目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持・保管すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。

(参考・引用元:読売新聞

 そんな和月伸宏さんの嫁は、”黒碕薫さん”です。

スポンサーリンク



和月伸宏の嫁”黒碕薫さん”の経歴とプロフィール、主な作品

黒碕薫さんは、『るろうに剣心』のストーリー協力をした作家、脚本家でもあります。

(出典元:http://www.nikkeyshimbun.jp/2014/140307-71colonia.html)

・氏名:黒碕 薫(くろさき かおる)
・生年月日:1969年1月26日
・出身:神奈川県横浜市
・育ち:小学生の数年間をブラジルで過ごした帰国子女

「ブラジルは私の故郷。サッカーで日本が勝ってもブラジルが勝っても『私の国が勝った!』と思う。有難うブラジルと感謝している」

との心情を吐露するくらい、ブラジルは今でも好きなようです。

・最終学歴:横浜市立桜丘高等学校、桜美林大学文学部中国文学科卒日揮に入社
・会社員時代、勤務のかたわら執筆した小説『天使たちの惑星』で1994年、デビュー

主な小説作品には、

・天使たちの惑星(ムービック)
・背徳の刃(桜桃書房)
・あやかしの笛(桜桃書房)
・仮想の死(桜桃書房)
・恋する理由(リーフ出版)
・3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!アンソロジー「放課後の方程式」

などがあります。このほか、ご主人の作品を協力するなど夫婦仲は円満のようですが、
一方で、今回の事件を機に、夫婦仲はどう変化するのか?

注目です。

スポンサーリンク



SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です