ワールドトリガー ネタバレ 最新 168話|画バレあり「急展開!?鈴鳴第一の作戦が明らかに」

『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2013年11号より連載中、葦原大介による『ワールドトリガー』 (WORLD TRIGGER) の最新・168話のネタバレを含む内容と感想についてご紹介。167話のあらすじについても書いています。

スポンサーリンク




前回のあらすじ167話|ワールドトリガー ネタバレ 168話 最新話

169話のネタバレはこちらの記事で書いています。

ワールドトリガー ネタバレ 最新 169話|画バレあり「鈴鳴第一の作戦詳細!!ついに合流?」

2018.11.26

初参戦のヒュースがどう動くのか、それに対して他部隊がどう対抗するのかが注目された167話。

©︎『週刊少年ジャンプ』11月5日号

168話では、各部隊の動きからすると前半は鈴鳴第一隊VS影浦隊、三雲隊VS東隊になりそうです。

詳しくは下記の記事でも書いています。

↓↓↓↓↓↓

ワールドトリガー ネタバレ 最新 167話|画バレあり「各隊集合!鈴鳴第一VS影浦隊」

2018.11.11

 ネタバレ(画バレ)|ワールドトリガー168話 最新話

「鈴鳴第一③」

鋼が手にしているには黒い弧月。それを見た結束は、鈴鳴第第一の新戦法との関係性を犬飼と嵐山に問うが2人とも初めて見たとのこと。

©︎『週刊少年ジャンプ』11月19日号

激しくぶつかりあう鈴鳴第一隊と影浦隊。影浦と鋼が斬り合っているところに来馬が撃ち込むがゾエさんがシールドで防御。隙を見て影浦が来馬の攻撃をしかけるが、鋼に守られる。

結束「影浦隊と鈴鳴第一が至近距離で激突!ボーダー屈指のエース攻撃手が斬り結ぶ!」

結束「変幻自在の二刀スコーピオン!攻めの厚さで圧倒する影浦隊長!」

結束「堅いガードからの鋭い一撃!鉄壁の対応力を誇る村上隊員!」

結束「この2人と玉狛の空閑隊員は、個人ランク戦で鎬を削る好敵手でもあります!」

©︎『週刊少年ジャンプ』11月19日号

3人の個人戦勝率を見ると影浦隊長がほか2人に対してやや優勢。しかし数字上では影浦隊長が勝ってはいるが、チーム戦の一発勝負だとわからないと犬飼は言う。

犬飼「現に空閑くんは前の戦いで鋼くんに勝ってるし、「本番に強い人」ってのはいる」

エースの勝率6対4くらいならチーム戦でカギになってくるのはエースを援護する銃手の働きになってくる。両チーム銃手の現在のポイントは来馬隊長が7881点、北添隊員が9728点でリードしている。

嵐山「北添隊員は援護役が多い銃手というポジションの中で、単独でも点を獲れる火力を持っている優秀な重銃手です」

犬飼も「足が遅い」「的がでかい」くらいしか欠点がないと、いや見ながらも認めている。

気付けば鈴鳴第一が防戦一方で不利な状況になっていたが来馬がシールドを捨て両攻撃にでる。来馬が防御を捨てたかと思うが鋼が守りながらサポート。通常弾と追尾弾の多角攻撃で影浦隊を押し返している。

嵐山「具体的には、来る馬隊長が通常より大きく前に出て村上隊員の盾のかげにはい入り……」

嵐山「村上隊員に防御を任せて両攻撃、射撃戦の瞬間火力をUPさせる陣形ですね。これによって……..」

嵐山「『攻撃手を前に出して援護』がメインだった鈴鳴の戦術に、『中距離での撃ち合い』という手札が加わった」

1つ間違えると味方を撃ってしまいそうな陣形だが、鋼の“学習能力”とチーム練習で短期間でものにしていた。鈴鳴第一の陣形に撃ち負けてしまうと察した影浦隊は一旦退くことにする。

スポンサーリンク




三雲VS小荒井、奥寺

©︎『週刊少年ジャンプ』11月19日号

ショッピングモール3Fでは三雲VS小荒井、奥寺の対決が始まっていた。三雲は2人を撒こうとするがおいつかれてしまう。さらに三雲の前に影浦隊のユズルが現れ狙撃される。

三雲は影浦隊に得点を稼がせないために後ろにいた小荒井を庇うような形で狙撃をよける。三つ巴の戦いがはじまろうとしたその時、鈴鳴第一の太一がショッピングモール泣いの電源を落とす。

太一「ハイ、3、2、1、スイッチョフ」

©︎『週刊少年ジャンプ』11月19日号

停電し真っ暗になった瞬間、ユズルが三雲のトリガーの光を目掛けて狙撃。三雲は腕を損傷してしまう…….

©︎『週刊少年ジャンプ』11月19日号

ユズル「次で仕留める」

・・・・・!!!!

スポンサーリンク




感想|ワールドトリガー168話 最新話

前回の続き、鋼に黒い弧月から登場しましたね!超カッコい……。

鈴鳴第一と影浦対のバチバチのバトルが始まりました。今回のバトルの見どころでもある影浦と鋼の激突、ここに空閑とヒュースが参戦すればかなりおもしろい戦いになるはず!!

そして出ましたね!鈴鳴第一の新戦法「来馬隊長、二丁銃で戦う」

防御捨てて銃2つもってとにかく撃ちまくるって単純かよ!!って思いましたが鋼との連携が取れていて、かなりいいコンビネーションになっていました。影浦も退くほどとは恐るべし……。

こっちでも小荒井と奥寺のコンビネーションで、早速追い込まれてる三雲。追い討ちをかけるようにユズルまで現れて超ハードモードになってる三雲。さらにさらに太一に電源を落とされ視界を奪われる三雲。しかも狙撃されて片腕を撃ち落とされる三雲。

死亡フラグ立ちすぎじゃないですか?次週ではリタイアしてそうな雰囲気ですが一体どうなのか三雲!!!

ワールドトリガー最新刊18巻は、U-NEXTFODにて配信中。U-NEXTでは、無料登録時にもらえる600ポイントで、無料で読めてしまいます!U-NEXT、FODについて、詳しくは以下の記事で書いています。

U-NEXTで視聴できる作品と特徴スペック比較!感想「実際に1年以上使ってみた」

2018.09.13

FODの視聴できる作品と特徴スペック比較!感想「実際に1年以上使ってみた」

2018.09.14

169話のネタバレはこちらの記事で書いています。

ワールドトリガー ネタバレ 最新 169話|画バレあり「鈴鳴第一の作戦詳細!!ついに合流?」

2018.11.26

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください