山口達也 無期限の謹慎処分【会見 内容】飲酒で入院し退院日に女子高生を電話で誘う

「TOKIO」の山口達也メンバーが、ことし2月、東京・港区の自宅マンションの部屋に女子高校生を呼び出し、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をした疑いで書類送検された件で、26日緊急記者会見を行いました。

記者会見の内容によれば、処分としては、芸能活動を無期限で謹慎することを発表。事件の経緯としては、1月15日ころからアルコール関係で体が不調になり入院し、翌2月12日に退院。その日、昼から昼から飲酒し、酩酊状態になりながら「ちょっと話さないか」と被害女子高生を自宅に誘い、飲酒を勧め、無理やりキスを迫ったとのこと。

TOKIO山口達也メンバー、飲酒で肝臓をいため1ヶ月入院し、退院日に被害女子高生を誘った

会場に入ると、30秒にわたって頭を下げて謝罪。

マイクを握りしめ、冷や汗をかき、目線を下に移し、じっくりと言葉を選ぶ山口達也メンバー。

事件の経緯としては、1月15日ころからアルコール関係で体が不調になり入院し、翌2月12日に退院。その日、昼から昼から飲酒し、酩酊状態になりながら「ちょっと話さないか」と被害女子高生を自宅に誘い、飲酒を勧め、無理やりキスを迫ったとのこと。

TOKIO山口達也メンバー、わいせつ書類送検!無期限の謹慎処分へ

事件があったのは、2月16日ですが、被害届を出されたことを山口達也メンバーのが知ったのは、3月末。会社が知ったのは最近だった。そして25日夕方のわいせつ容疑書類送検の報道。

処分としては、芸能活動を無期限で謹慎することを発表。山口達也メンバーと女子高生の間では示談が成立し、女子高生は被害届を取り下げるという方。今後は、起訴されると正式に裁判が行われるが、過去の事例を見ても、示談が成立して被害届が取り下げられているような場合であれば起訴猶予(起訴まではしませんよ)という処分が下される可能性が高い(参考元:FNN

4月26日の記者会見も含め、これまでに入っている情報を整理しますと、

事件まとめ
  • 女子高校生は、芸能関係者の関係が高い=NHKの番組で知り合った子とのこと
  • →19時の続報によると、山口達也メンバが司会進行役を務める「Rの法則」出演者と断定されました
  • 山口達也メンバーは、1月15日ころからアルコール関係で体が不調になり入院し、翌2月12日に退院(「肝臓の不調」とし、アルコール依存は否定)
  • 退院日に山口達也メンバーの方から「ちょっと話さないか」と被害女子高生を自宅に誘い、飲酒を勧め、無理やりキスを迫った
  • 女子高校生らは、マンションで飲酒をすすめられ、さらに強引にキスをされた
  • 山口達也メンバーが席を外した瞬間に2人で逃走(被害者の母親は、娘が心配で山口達也メンバーの自宅まで迎えに来ていたという情報も)
  • 容疑について、山口達也メンバーは容疑者は事実を認めている

 

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です