山根明ボクシング会長の音声テープ動画の女は内海祥子(画像)で山根明会長の愛人?

レスリング界、相撲界、アメフト界に続き、ボクシング界でまたもや組織絡みのニュースです。

助成金の不正流用や審判に圧力をかけたことで、
連盟関係者333人が集団告発に出ました。

告発されたのは、日本ボクシング連盟の山根明(やまねあきら)会長です。

山根明会長の家族について調べてみると
結婚してお嫁さんがおり、息子の山根昌守(やまね まさもり)さんもボクシング界の重鎮で、
現在は、専門委員会の特別強化執行役を務めている等々の経歴をお持ち。

にもかかわらず、実は、東京事務局副事務局長の内海祥子(うつみしょうこ)さんと愛人関係にあったって本当?
成松大介選手を囲い込んだ音声(音源)データの女性は内海事務局長なの?

山根明ボクシング会長の音声テープ動画

こちらが実際のやり取りの場面。
連盟幹部2名と山根会長、そして成松大介選手。

成松選手は

「連盟の山根明会長から3人で分けるように言われ、おかしいと思ったが断れなかった」

という趣旨の書面を弁護士に提出しているようで、幹部らから

「会長の命令っていうと、おかしくなっちゃうから」
「あなたの気持ちでやってくれたのならマル」

などと指示があったことが音声からも聴き取れますね

これまでの報道によると、「日本スポーツ振興センター」(JSC)が15年度交付した助成金240万円を巡り、
日本ボクシング連盟側の指示で別の選手2人に80万円ずつ配られ、3等分されたと言いますが、
これも他人事ではありません。

助成金の中には、国費も含まれているということで、
公金が目的外の使途に流用されていたという由々しき事態なのです。

(参考:FNN

で、この女性幹部というのは、東京事務局副事務局長の内海祥子(うつみしょうこ)さんであり、
彼女は山根明会長の愛人ではないかと言われているのです。

スポンサーリンク



 

内海祥子(うつみしょうこ)事務局長のWIKI経歴・家族(旦那・息子)

こちらが、愛人と言われる内海祥子(うつみしょうこ)さん。

ボクシング連盟東京事務局副事務局長を勤め、
すでに既婚者で、ご主人は、元税務署漢検。
一人息子は山梨学院大学の空手部を卒業して現在はパリ在住でエルメスに勤務。
と、エリート系家族。

エルメスは材料費がかかると毎月70万円の仕送りをしているとの告発も。
ここまで詳細な内容は、さすがに内部の人間しか知らないでしょうから、
事実に近い情報なのでしょうね。


(クリックで拡大できます。告発状より)

スポンサーリンク



山根明会長は日大・田中理事と親交があったと言われています。


(7月31日放送「NEWS23」より)

田中理事は山口組や住吉会といった暴力団関係者と癒着があったとされていますが、山根会長と暴力団との関係も?

山根明会長は山口組で田中理事と関係が経歴から判明?奈良判定は息子のためだった!

2018.08.02

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください