山内圭哉|けもなれ 社長の俳優!嫁や子供の画像や奥菜恵とフライデーキス写真?

ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』で新垣結衣(ガッキー)演じる深海晶が勤務する「ツクモ・クリエイトジャパン」のせっかちで剛腕な社長・山内圭哉(やまうち たかや)演じる、九十九検児(読み方は、つくも けんじ)のキャラクターがインパクト抜群で、良くも悪くも話題となっています!

「いるいる!こういう上司!」と、まさに嫌われ役ともいえそうな、九十九社長を演じているのは山内圭哉さんですが、プライベートでは結婚して嫁や子供(息子)がいるのに、奥菜恵とフライデーキス写真が流出していた?ここではプロフィールも交えて、どんな人なのか紹介していきます。

ドラマ「けもなれ」九十九検児(つくも けんじ)社長に関する辛口コメントがSNSで殺到!!

 

 

このような感じで、共感して、「こういう人いるいる!」という人が多いですね。そんなパワハラを受けてでもやめない、、、

むしろ「業務の改善要望です!」と、今までと違うインパクトのあるコーディネートで社長の前に現れたところで1話が終わったので、先が気になっている方が多いのではないでしょうか。

そして今後も。パワハラ社長として変わりなく進んでいくのか、、、?

ここからは九十九剣児のキャラクター紹介と演じている山内圭哉さんについてご紹介していきます。

九十九 剣児(つくも けんじ/山内 圭哉)|「獣になれない私たち(けもなれ)」キャスト坊主であだ名は「僧正」

つくも けんじ。TCJのせっかちな豪腕社長。


(出典:公式サイト

山内 圭哉(やまうち けいや/1971年10月31日生まれ/46歳)

幼少期からアカデミー児童劇団で役者としてのキャリアをスタートさせ、 特に、両親を亡くした級長・足柄竜太を演じた 映画『瀬戸内少年野球団』(1984年)は子役時代の代表作。

1992年、中島らも主宰の笑殺軍団リリパットアーミーに入団し、 中心メンバーの1人として活躍(1999年に退団)。 2001年、『Piper』に加入(当時のメンバーは川下大洋と後藤ひろひと)。

2002年、自身のプロデュースユニット『wat mayhem』を立ち上げる。 『The Jizz Monks』(1993年 – )『hate77』(2005年 – ) 及び『人々』(2016年 – )のバンドの一員でライブ活動も行っている。

髪型は弁髪が特徴で、あだ名は「僧正」。 2016年、テレビドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』で 第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞を受賞。

山内圭哉の結婚した嫁の画像や子供は?

山内さんは、NHK「スタジオパーク」にご出演の際に、お嫁さんは名古屋大須の内装屋の娘であると明かしています。

2016年当時、妻と結婚して15年になったと話していますので、2001年頃に入籍された模様。

顔写真については見つけられませんでした〜

また、自身のブログにて、

サッカー部の息子の試合を観に行ったはええが一試合目と二試合目がの合間にタイ料理屋でビイルを呑みすぎて途中で帰ってしもたり、庶民に、父に、
旦那になったりして今日この頃を過ごしている。(引用:ヤフーブログ

などと綴っていますので、子供は息子さんがいらっしゃるようです!

山内圭哉と奥菜恵がフライデーキス写真?

さらに、山内さんには女優の奥菜恵さんとフライデーされた過去があることも判明!

こう言ってはなんですが、まるで美女と野◯のようなお二人ですが、見た目は関係ありませんね。2004年1月、IT関連会社のサイバーエージェント社長の藤田晋氏と結婚を発表しますが、約1年後の2005年7月にスピード離婚。


その後も2009年に一般人男性と結婚して二人の娘を授かるも2015年に離婚。翌年9歳年下の俳優・木村了さんと再々婚するなど”魔性の女”のイメージが強い方も多いのでは?

山内 圭哉さんと浮名が流れてもおかしくはないですが、情報のソースはなく、ただの噂のようです。

ドラマ『獣になれない私たち』第2話予告・あらすじ

 

 

View this post on Instagram

 

ご視聴ありがとうござました🍺 第2話PR配信‼️ #獣になれない私たち #けもなれ

【公式】獣になれない私たちさん(@kemo_nare_ntv)がシェアした投稿 –

すべての仕事を一人でこなしていることに業を煮やした晶(新垣結衣)は、
社長の九十九(山内圭哉)に業務分担の改善要求書を突き付ける。
周囲が恐怖におののく中、九十九とやりあった結果、出張明けに返答するとの約束を取り付ける。

 

一方、恒星(松田龍平)は初対面の会社社長・勝俣(八嶋智人)から、
粉飾した税務申告書類に担当税理士として判を押してくれと頼まれる。
恒星は不正には手を貸さないと拒否、勝俣を事務所から追い出す。


その晩、5tapで出くわした晶と恒星。
呉羽(菊地凛子)の話題になり、「呉羽は恋に落ちた瞬間、鐘の音が聴こえるらしい」と話す恒星。
一目惚れをしたことがない晶は、どんな音かと首をかしげる。わからないのは恒星も同じだった。

翌朝、有給休暇中の晶は松任谷(伊藤沙莉)の電話で起こされる。
上野(犬飼貴丈)が大事な契約書を持ったまま会社を無断欠勤しているというのだ。
晶は急遽、上野のアパートを訪ねることに。そこで晶は上野から、思わぬ話を持ちかけられ…。

[出典:公式ホームページ]

まとめ

これからが始まりですので、まだまだ九十九社長のパワハラをみて、イライラすることもあるかもしれませんが、現実でもそんな上司がいるといわれる世の中、、、新垣結衣さんの立ち向かう姿をドラマで見ることによって少しずつでもスカッとしていくのではないでしょうか。

これからまたエスカレートするのか、それとも強気できた新垣結衣さんに敷かれていくのか、、、どのようなキャラクターへと変化していくのか楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください