柳井正 息子や嫁の画像は?長男 一海と次男 康治の学歴プロフィールがエリート!

ファーストリテイリングが、柳井正会長・社長(69)の息子で(それぞれ名前は)長男である一海(かずみ)氏と次男の康治(こうじ)氏を取締役に昇格させると報道がありましたね!11月29日の定時株主総会で決まるらしいのですが、嫁(妻)の長岡照代さんや、息子のプロフィール(中学、高校、大学などの学歴や経歴、生年月日)が気になります。

スポンサーリンク




柳井正の息子を取締役へ、理由は?

父・柳井等の後を受け小郡商事(のちのユニクロ)社長に就任した柳生正社長ですが、「絶対に世襲はしない」と兼ねてより、ユニクロの世襲を断固否定してきました。しかし、2011年、長男の一海(かずみ)氏ファーストリテイリングの子会社会長に抜擢し、さらには次男の康治氏(35)を9月1日付で入社させています。


そして、ついにそれぞれ取締役に充てる人事を発表したわけですが、「私がいなくてもガバナンスが回るように2人を選任した」「いつかは分からないが、これが限界だなと思うときにスムーズに交代できる体制だけは作っておきたい」と理由を説明しています。

柳井正の息子|長男・柳井一海(やないかずみ)プロフィール・学歴(中学,高校,大学)・経歴は?

一海氏は、1974年生まれ。

(画像は見つけることができませんでした〜)

国際人としての教養を身につけるため、外国で教育を受け、出身高校は、スイス公文学園高等部から、そのまま米ボストン大学に留学。同大学院でMBA(経営学修士)を取得した後に、アメリカの金融大手ゴールドマン・サックスに入社した超エリート!投資銀行部門を経て、アメリカ、リンク・セオリー(百貨店を中心に「セオリー」ブランドを展開しているアパレル会社)に入社。

09年7月、ファーストリテイリングがTOB(株式公開買い付け)で、リンク・セオリーを完全子会社化したことで、父親の会社、ファーストリテイリング傘下の会社の社員へ。リンク・セオリーの会長職に、柳井正氏自身が就いて、一海氏は、11年11月1日、子会社リンク・セオリー・ホールディングスとリンク・セオリー・ジャパンの会長に就任してます。

当初より、世界で闘うことを旨に英才教育を受けてきたような感じですね。

スポンサーリンク




柳井正の息子|次男・柳井康治(やないこうじ)プロフィール・学歴(中学,高校,大学)・経歴は?

康治氏は、1978年生まれ。

(画像は見つけることができませんでした〜)

宇部市立川上中学校を卒業したのち、横浜市立大学を卒業後、三菱商事に入社。現在、英国に駐在しています。横市といえば、英語が有名な大学ですし、どうやら、学生に「英語を仕事にすること」をお話ししたこともあるようです。

ちなみに夫人は?

柳井正の嫁(妻)の長岡照代さん画像やプロフィールは?

嫁の長岡さんは、大阪府出身。結婚前は通訳の仕事をしていたようです。


柳井正氏が、1968年頃、それは大学時代に、100日位をかけて世界一周をした際、将来の妻となる長岡照代さんと出会うことになります。当時、イギリスに留学していた照代さん。旅行中のスペインで柳井氏と同じホテルに泊まり、その時は言葉を交わしただけでしたが、

「数日後、柳井が駅で切符が売り切れて立ち往生している時に通りかかった照代が英語で助けてくれて、そこで住所を交換して連絡をとるようになる。」(引用:個人ブログ

このことがきっかけで、2人は2年後の大阪万博でなんと再会を果たし、交際、結婚へ。

まさか、外国で出会い、帰ってきてからも大阪万博という広い場所で再会を果たすなんて。運命としか思えませんね。

速報:三宅健さんに結婚前のフライデー!お相手のモデル・プリシラとは?

プリシラ(画像/モデル)三宅健 彼女とフライデー!結婚相手は兄もイケメンなハーフ美女

2018.10.12

スポンサーリンク




スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください