宮下今日子 八嶋智人の嫁は、恐妻家だが子供の野球観戦にお熱なリアル版「奥様は取扱注意」

スポンサーリンク

4月21日(土) 12時00分~「メレンゲの気持ち」に、八嶋智人(やしま のりと)さんがご出演。「八嶋智人の妻は教祖様」の噂を検証するという。『ミラクルタイプ』『トリビアの泉』などバラエティ番組には欠かせない存在として名を馳せ、現在は「相棒」など俳優業でもよく見かけます。嫁の宮下今日子(みやした きょうこ)さんは、「5時に夢中」や「奥様は、取り扱い注意」などで存在感を発揮する舞台女優・モデル。美貌とは裏腹に恐妻家として知られる宮下今日子のエピソードとは?ツイッターでは、子供の頃の写真を掲載していますが、とってもかわいらしいんです。ちなみにそんな二人の間には、2007年5月に生まれた子供がいます。奥様の宮下今日子さんは、野球部の息子さんに大変、お熱なようです。

八嶋智人の嫁は、宮下今日子 子供の息子は、野球熱心。

八嶋智人(やしま のりと)さんの奥様は、「5時に夢中」、「やまとなでしこ」、「奥様は、取り扱い注意」などで存在感のある女優の宮下今日子(みやした きょうこ)さん。
ツイッターでは、オフの日に、息子さんの野球観戦、優しい母親としての一面も持っています。

八嶋智人の嫁は、宮下今日子。結婚に至る出会いや馴れ初めについて

八嶋智人さんと宮下今日子さんの出会いは、詳しいことはわかっていないのですが、
宮下今日子さんが実質的な女優デビューを果たされた、1998年の舞台「ローリングストーン」で、八嶋智人さんと共演されたことがきっかけとなり、結婚に至ったようです。

八嶋智人のプロフィール

2002年10月に『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』で高橋克実とともに司会を担当したことで有名な八嶋智人さん。
映画、ドラマ、舞台とマルチに活躍されていますね。

  • 名前:八嶋 智人(やしま のりと)
  • 生年月日: 1970年9月27日(47歳)
  • 出身地:奈良県奈良市
  • 学歴:奈良女子大学附属小学校・奈良女子大学附属中学校・奈良女子大学文学部附属高等学校(現・奈良女子大学附属中等教育学校)、日本大学文理学部哲学科卒業
  • 家族:2007年5月12日に長男が誕生

宮下今日子のプロフィール

宮下今日子さんは、最近ではドラマ「奥様は、取り扱い注意」などで存在感を発揮されておりました。
もともと舞台女優だけあって、スタイルもいいですね。

  • 名前:宮下 今日子(みやした きょうこ)
  • 生年月日:1975年8月14日
  • 出身:東京都
  • 所属:吉住モータース
  • 主な出演作品:
    • やまとなでしこ(2000年、フジテレビ)
    • 奥様は、取り扱い注意(2017年)

宮下今日子さんは、3歳よりクラシックバレエを始めていたと云う、当時の写真がこちら。

手前は弟さんなのですが、その後ろ。

(宮下今日子 (@miyashitakyoko) 2018年1月16日)

目力が半端ないです。

そして、バレエの経験を生かし、98年より演劇活動を開始。

「ローリングストーン」

「ものがたり降る夜」

などオーディション時から話題の作品に多数出演され、

最近では、小野寺修二、井手茂太、山田うんといった振付・演出家からの信望も厚く、演劇とダンス、あるいはマイムとが融合したフィジカルシアター的要素を持つ舞台にも多数出演されています。

実際に、ツイッターを見てみると、仲間に囲まれて楽しそうに舞台けいこに励んでいるんですよ。

畑の違う二人ですが、宮下今日子さんの恐妻家ぶりは結構、度を超えていて、

八嶋智人の嫁は恐妻家なのか

昨年1月放送の「5時に夢中!」に宮下今日子さんがご出演された際に、

家庭での八嶋智人について聞かれると、「うちはピラミッドが(あります)。上から私、息子、八嶋、っていう」とニヤリと、されていたようなのです。

カースト制でいえば、下位にある八嶋智人さんの家庭での地位について、「『はい』以外は禁止令」を敷いており、

厳しくする理由については、「好きなんじゃないですかね、厳しくされるのが」とSっ気まじりに回答。

続けて、「夫には厳しくしてますけど、息子には全然。(息子は)好きなようにすればいい」とも。

そんな息子さんは現在、芸能界に「少し興味が」出てきたそうで、

司会のふかわりょうが「それについて八嶋さんは何と?」と聞くと「いや、コメントする権利ないんじゃないですか」と笑いを誘っていたようです。

(参考元:デイリースポーツ

いや〜想像できるな〜

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください