朝ドラ「まんぷく」ロケ地は遊園地?和歌山,泉大津,同志社大学,明治村ホテル

10月1日(月)から安藤サクラ,長谷川博己が主演で、朝ドラ「まんぷく」が放送スタート。

ドラマは戦前の大阪が舞台ということですが、ロケ地(撮影場所)となった海外?ヨーロッパ風の街並み、遊園地?かと思いきや和歌山にある「和歌山ポルトヨーロッパ」、他、ヒロインの夫・立花萬平が戦後に大阪の泉大津で製塩所を建設したと言われています。他、安藤サクラが通っている大学(学校)は、京都市右京区にある同志社大学や明治女学院大学、大阪東洋ホテルは愛知県にある博物館明治村の帝国ホテルなどが撮影地となっていたようです。

詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク




遊園地?「和歌山ポルトヨーロッパ」|朝ドラ「まんぷく」ロケ地(撮影場所)

こちら、戦前の大阪をイメージし一見、ヨーロッパの異国の雰囲気のあるテーマパークですが、和歌山ポルトヨーロッパです。ホームページを見るだけでもかなりおしゃれな外観で、まるで地中海にでも旅行に行ったかのような気分が味わえますね。

一見、海外?と目を疑いましたが、ちょっとつくられた感があると思ったらテーマパークだったんだな

(出典:公式サイトより)

  • ポルトヨーロッパは、和歌山県和歌山市毛見の人工島、和歌山マリーナシティ内にあるテーマパーク。園内は地中海をイメージした造りに「フランスの街並み」「イタリアの港町」「スペインの古城」3つのエリアに分かれます。もちろんアトラクションも。落差22mの激流をまっさかさまに滑り落ちるウォーターライドや、遊園地ゾーンもあり、お子様でも楽しめるとのこと!
  • 住所:和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
  • 電話:0570-064-358

スポンサーリンク




大阪・泉大津「萬平の製塩所」|朝ドラ「まんぷく」ロケ地(撮影場所)

また、ヒロインの夫・立花萬平が戦後に製塩所を建設したと言われているのが大阪の泉大津です。戦争の影響で大阪の事業所がなくなってしまい、安藤百福さんは泉大津に移住していて、そこで製塩所を作り、日清食品の礎を築いて行ったようです。

市長のフェイスブックの投稿によると、

安藤百福さんは、かつて、泉大津に移り住み、製塩業や漁業を営み、栄養食品の研究を行っていたようです。。その後、日清食品の前身で海産物加工やなどを手がける「中交総社」 (資本金500万円) を泉大津市汐見町に設立します。

同志社大学・神戸女学院|朝ドラ「まんぷく」ロケ地(撮影場所)

また、安藤サクラが通っている大学(学校)は、京都市右京区にある同志社大学

同じく、神戸女学院もロケ地となっています。


ここは、吉永小百合さん主演・昭和37年9月9日公開の映画「あすの花嫁」のロケ地にもなったことがあるようです。

スポンサーリンク




大阪東洋ホテルは博物館明治村|朝ドラ「まんぷく」ロケ地(撮影場所)

福子がタジタジながら電話交換手として勤める大阪東洋ホテルですが、外観が兵庫県西宮市の甲子園会館。内部が愛知県犬山市の明治村・旧帝国ホテルという情報が。

兵庫県西宮市の甲子園会館


(出典:ツイッターより)

  • 甲子園会館(こうしえんかいかん)は、兵庫県西宮市にある近代建築。昭和5年に甲子園ホテルとして竣工し、その後海軍病院・米軍の将校宿舎を経て、昭和40年、武庫川学院が譲り受け教育施設として再生。「東の帝国ホテル(明治村)、西の甲子園ホテル」と呼ばれていたようで、今回のロケ地でも、それを意識されていたのでしょうか。大学のキャンパスとなった現在、2006年4月から新設の生活環境学部建築学科(大学)、生活環境学研究科建築学専攻(大学院)のキャンパスになっているとのこと。
  • 住所:〒663-8121 兵庫県西宮市 戸崎町1−13
  • 電話番号: 0798-67-0079
  • 見学日につきましては、<見学カレンダー>をご覧ください。とのことです。

 愛知県犬山市の明治村・旧帝国ホテル


(出典:公式サイトより)

  • 博物館明治村は、愛知県犬山市にある野外博物館、また明治時代をコンセプトとしたテーマパークです。敷地面積約100万m²の中に、明治期を中心とした60以上の歴史的建造物を移築・保存・展示。明治時代風のレトロな衣装にコスプレもでき、気分も上がりますね!ステンドグラスから差し込む光が美しい「聖ザビエル天主堂」の他、「帝国ホテルをはじめ歴史的文化的な価値が高い建物ばかりで見ごたえ十分」とネットでも話題のスポットです。
  • 住所:愛知県犬山市内山1
  • 電話番号:0568-67-0314

スポンサーリンク




ドラマ「まんぷく」感想・あらすじ

ここでは物語のあらすじと視聴者さんの感想を掲載しているよ〜

あらすじ

このドラマでは、「インスタントラーメン」を生み出した夫婦の知られざる物語を描きます。「インスタントラーメン」を生み出した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)さんとその妻・仁子(まさこ)さんは実在する人物で、本作のモデルとなっています。

(出典:ウォーカープラス

舞台は戦前から高度経済成長時代にかけて昭和13年の大阪。

三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱいに受けておおらかに育ったヒロイン・今井福子(安藤サクラ)は、女学校卒業後、ホテルで電話交換手として働き始めます。父を早くに亡くし、家計を支えてきた長女・咲(内田有紀)の結婚が間近に迫ったある日、母の鈴(松坂慶子)が突然の腹痛を訴え、福子は鈴の病状に振り回されることに。

一方、福子は咲のために結婚式で特別な出し物を用意したいと考え、写真をスクリーンに映し出せる新型の幻灯機のうわさを耳にします。幻灯機を開発している工房を訪れた福子は、立花萬平(長谷川博己)と出会うのです。のちに福子の夫となり、20年後、世紀の大発明を共に成し遂げる運命の相手になります。

感想

ドラマ「まんぷく」番組情報・再放送日程

なお、再放送の日程や番組情報は下記の通りです。

【再放送予定】

《朝の放送》

NHK総合:月曜~土曜 午前8時~8時15分
BSプレミアム:月曜~土曜 午前7時30分~7時45分

《昼の放送》

NHK総合:月曜~土曜 午後0時45分~1時
BSプレミアム:月曜~土曜 午後11時30分~11時45分

【放送予定】
2018年(平成30年)10月1日(月)から
2019年(平成31年)3月30日(土) 《全151回》
【制作スケジュール】
2018年(平成30年)1月から5月 出演者発表
2018年(平成30年)5月 クランクイン予定
【演出】
渡邊良雄 安達もじり 保坂慶太
【プロデューサー】
堀之内礼二郎
【制作統括】
真鍋斎

番組を見逃したという方、リアルタイムで視聴できない方、無料でフル動画を視聴する方法についてご紹介しています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください