漫画『ドロ刑 』最新刊 2巻 ネタバレと感想!原作へ逆輸入もドラマキャストに注目。

日本テレビ系「ドロ刑ー警視庁捜査三課-」(毎週土曜夜10:00-10:54)が10月13日(土)にスタートしますね!

ドラマ公開に合わせて、ここでは、福田秀の原作漫画である『ドロ刑 』最新刊(2巻)のネタバレを含む内容と、実際に読んでみた感想について書いています。

ドラマキャストは、原作漫画に合うのでしょうか。実写化は成功するのか?など予想を立ててみました!

漫画『ドロ刑 』原作紹介

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の福田秀『ドロ刑 』。
怪盗紳士・煙鴉(遠藤憲一)と、正義の味方である熱血新米刑事・斑目勉(Sexy Zone・中島健人)とが禁断の相棒捜査で事件を解決し「本当の正義とは何か?」を問い掛ける相棒刑事コミックとして、人気を博しています。

漫画『ドロ刑 』あらすじ

さて、作品の舞台となる刑事部捜査3課通称ドロ刑日本の刑法犯の7割を占める窃盗犯を扱う花形部署である

そう憧れて捜査3課を志願した新米刑事の斑目勉中島健人だったが

1年後には現実を知りすっかりヤサグレてしまっていた真の花形部署である捜査一課の同期にからかわれ同僚の小平美希石橋杏奈フォローされる毎日

そんな班目の運命を変えることとなるのは煙鴉遠藤憲一との出会いだった煙鴉は犯行現場に一切の痕跡を残さず唯一タバコの煙だけを残していく大泥棒だ

捜査中に偶然出会った二人だったが普段から煙鴉を追っていた班目はタバコの匂いで煙鴉に気がつく逮捕は出来なかったが刺激のない日々を退屈に思っていた煙鴉は斑目に興味を持つこととなったそれ以来何かとちょっかいを出してくる煙鴉になんとか逮捕してやろうとする斑目

二人の奇妙な関係がいつしか協力関係となり新米刑事と大泥棒の奇妙なコンビで捜査を進めていくこととなるドロ刑の相手をつとめる窃盗犯達はいつもこいつも海千山千の曲者揃い行動力の塊で体育会系の斑目と窃盗犯の心理を知り尽くした知恵者の煙鴉が巧妙な役割分担で犯人達を追いつめる

漫画『ドロ刑 』最新刊 2巻 ネタバレと感想!

偶然の出会いからコンビを組むこととなった新米刑事の斑目と大泥棒の煙鴉


この警察官の敵であるはずの窃盗犯が泥棒目線でアドバイスをするという他にはない一風変わった関係が面白いです体育会系で熱血漢の斑目にひょうひょうとした煙鴉の対比も楽しめます二人の奇妙な関係は少しずつ進展していき仲間意識が生まれてきます

シャイだと主張する煙鴉は斑目の個人情報を知るために手帳を盗みSNS交換のために携帯電話を盗むやり口が爆笑ものです出てくる窃盗犯達はただの泥棒ではなく一癖も二癖もある奴ばかり

鍵あけのために何度も骨折を繰り返して特別な指を作り上げた職人な泥棒金品目当てではなく相手のプライバシーを盗んでいく変態な泥棒そんな手口も目的も変わった個性的な犯人ばかりで楽しめます事件解決に奔走する斑目ですがやはり一筋縄では行きません

どうしようもなくなった時に煙鴉の同業にしかわからない助言で事件を解決して行きます特にケチな泥棒と思われがちな窃盗犯のプライドを揺さぶり自供させるのは目から鱗でした斑目も助けられてばかりではありません有り余ったパワーで煙鴉を驚かせます追い詰めた犯人達を3人ごとタックルしてしまうシーンが斑目の真骨頂です

刑事と大泥棒のコンビで事件を解決するドロ刑基本的に数話完結の短編で繋いでいく本作ですが2巻では初の長編が掲載され物語の大きな流れが見えてきます事件の捜査中に謎の相手に突如監禁されてしまった二人

脱出不可能の密室では煙鴉の過去とトラウマが浮かび上がる

事件の真相は意外なもので二人が追っていた事件は仕組まれたものだったのです黒幕は元暴力団千家の千家愛華せんけあんじこれからも度々登場する物語のキーとなる重要な人物です非常に魅了的でありながらも影のある女性で敵なのか味方なのか掴み所のない立ち位置で二人に絡んでいきます

愛華は斑目と煙鴉に痛烈な皮肉めいた言葉を残します特に煙鴉への絶対裏切るくせにこの予言が当たるのか注目ですもちろん今まで通りの短編も充実していてますので従来のパターンが好きな人も楽しめます

煙鴉以上の腕をもつと言われる凄腕のスリ師イイネ目当てに窃盗を繰り返す悪人ではないけどズレたギネスに挑戦執念の入り待ち窃盗などなどと2巻でも個性的な事件犯人ばかりです

入り待ち窃盗ではどう見てもあの有名人をモデルにしたとしか思えないキャラも登場しますドラマ化のさいにはぜひ本人役で出演依頼してほしいですね

ドラマキャストは原作にマッチ?期待値は?

ドロ刑のドラマに期待したいのはドラマにしか登場しないオリジナルキャラクターたちです

ドラマオリジナルは原作ファンには嫌われがちですがドロ刑は短編形式の性質上どうしても斑目と煙鴉以外の登場人物の出番が少ないのです

私はもう少し他の人物にスポットを当てて欲しかったので歓迎したいです

まずは同じドロ系の同僚達ギャンブル好きの宝塚瑤子江口のりこ極度の人見知り細面隆一野間口徹喧嘩上等肉体派勝手田利治丸山智己酒好きの昭和オヤジ左門陽作板尾創路そして科捜研の田中道子霞沙織

以上のオリキャラ達がどんな活躍をするのか期待したいです

好評なら原作への逆輸入もお願いしたいですね全てが完全なドラマオリジナルではなく原作キャラを改変した人物もいます

一話目で入院してしまった影の薄い上司役は美人上司鯨岡千里稲森いずみ同期で嫌味な捜査一課の刑事は元一課のドロ刑皇子山隆俊中村倫也オカマバーのゴツイマスターは宵町時雄生島翔改変されていますこちらも原作との変わり具合に注目です

もちろん原作登場のメインキャラクターたちがどう演じられるのかも楽しみですね

本作のヒロインでありながら出番がない美希役の石橋杏奈さん出番が増えるといいのですが

そして原作とイメージの違いすぎる主役の二人熱血体育会系の斑目役の中島健人とひょうひょうとした煙鴉役の遠藤憲一配役が逆じゃないかとも言われてたりするほどですが

果たしてそのギャップをどう演じるのか非常に楽しみなドラマです


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください