宮崎県警によると、26日午前11時ごろ、同県高千穂町の民家の屋内と屋外で警察官が男性3人、女性3人の計6人の遺体を発見したとのこと。警察は、殺人事件として捜査をしているということですが、現在、入っている最新の情報によると、家族のうち、「次男が橋から飛び降り自殺」をしたとして、警察が事件との関連を調べているようです。

スポンサーリンク




犯人「高千穂の6遺体 殺人事件」自殺した次男の可能性、画像や名前は?

6遺体が見つかったのは、イイホシ・ヤスオさんの住宅。

その後、同じ高千穂町内で、イイホシさんの次男が町内の橋から飛び降り、死亡したことが判明。

次男の自殺した場所はどこ?

飯干保生|高千穂 殺人事件の犯人?次男の自殺現場の橋は「高千穂大橋」か

2018.11.26

スポンサーリンク




宮崎・高千穂の6遺体 殺人事件|家族構成が判明!小学生も死亡か

報道によると、

  • 家の外に女性1人、家の中に男性3人と女性2人のあわせて6人の遺体が発見された。
  • 2人は子どもとみられ、うち1人は小学生(小学2年生の女児と判明)
  • この家には、7人から8人の家族が住んでいて、3世代が同居していた

との情報がこれまでに入っており、助かった家族もいたということですね。

この家族は、3世代が同居していたということですので、長男、次男家族のうち、次男が殺人をという線がしっくりきますね。

電話をした親族というのが、次男の可能性も高いと思います。

次男の自殺した場所はどこ?

飯干保生|高千穂 殺人事件の犯人?次男の自殺現場の橋は「高千穂大橋」か

2018.11.26

次男が殺人犯の可能性説が出回る

まだ、次男が犯人と確定したわけではありませんが、世間的には、次男っぽい、そして、次男だとしたら、かなり怖いと言った声が多く聞かれています。

スポンサーリンク




高千穂とは?

高千穂町(たかちほちょう)は、宮崎県の北端部にある町で、熊本県に隣接。阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷「高千穂峡」が有名。付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがあり、自然が優れた観光名所の一つ。

こんなにも自然が豊かな場所で、物騒な事件ですね。ネットでは、「本当に恐ろしい。他殺なら犯人がまだ近所に潜んでいるかもしれない。あまり大きな町では無いから衝撃的な事件。早く犯人が捕まって欲しい。」「これは大変な事件やな…。一刻も早く犯人が見つかることを願ってます。」「突然入ってきた、とんでもない事件。続報と早期の事件解決を望みます!」との声が聞こえています。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください