平尾昌晃の遺産バトル【平尾勇気の会見動画・遺書メール内容全文】

貴乃花親方の引退騒動同様に、こちらも一向に鎮火する様子がありませんね。平尾 昌晃(ひらお まさあき)さんの三男で、歌手の平尾勇気(ひらお ゆうき/37)さんが25日、会見を行い、遺産相続に関して、父の遺言となるメールが発見されたと発表しました。平尾さんの3人目の嫁(妻・平尾 昌晃さんの元チーフマネージャーでMさんこと、村田三枝さんではないかと噂)との間に生じる遺産バトル。ここでは、遺言メール内容全文を掲載しています。
嫁M・村田三枝マネージャーへ配分はあるのでしょうか。

平尾昌晃の遺産バトル【遺書メール内容全文】

平尾 昌晃さんの次男・平尾亜希矢氏(39)が弁護士と共に作成したものの内容です。
S弁護士へ宛てたメールがあり、平尾勇気さんの手元にあるようです。

平尾昌晃氏(享年79)の3人目の妻・Mさんは昨年10月に平尾さんの音楽事務所(平尾昌晃音楽事務所)と音楽出版会社(エフビーアイプランニング・平尾昌晃ミュージックスクール)の2つの会社社長(代表取締役)に就任しています。

しかし、平尾勇気さんは、この就任経緯に不正があったとして、東京地裁に「取締役の職務執行停止」などの申し立てを行っています。平尾勇気さんは、申し立ての目的について「株主総会を行わずに、(Mさんが)2つの会社の代表取締役になった」「(Mさんによって)父の著作権料の不当な独占など、数々の違法行為に利用されている疑いがある」などと主張しています。

平尾勇気の会見動画と主張

動画は23:50あたりから話しています。

平尾亜希矢氏日わく、父と弁護士で作成していたようなのですが、その期間に病気になってしまい遺書とは言えず終いだったようで、正式な文書としては取り扱われないみたいです。

ただ平尾勇気(ひらお ゆうき/37)さんはここに書かれていることが、父の遺言のような気がしているとのことで会見では触れたようですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください