漫画「忘却のサチコ」11巻発売日は未定!休載の理由や阿部潤の復帰はいつ?

テレビ東京にて毎週金曜日深夜0時12分、ドラマ24枠の10月クール作品「忘却のサチコ」が10月12日より放送開始となります。原作は、阿部潤による同名漫画。最新刊は10巻で、完結はしておらず、11巻が発売前に休載しています。理由は作者阿部潤さんの体調不良とされていますが、復帰の日はあるのでしょうか。

スポンサーリンク




「忘却のサチコ」11巻発売日は未定!休載の理由や阿部潤の復帰はいつ?

10巻は2017年06月30日に発売され、早1年が経過していますが、11巻については、発売日は未定です。


このままだと、漫画の完結を待たずして、ドラマの最終回を迎えそうですね。

スポンサーリンク




ドラマ『忘却のサチコ』原作/あらすじ

週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の漫画家・阿部潤による同名人気作品が原作のグルメコメディドラマ。原作単行本は累計販売数50万部を突破しています。今年の1月2日(火)にテレビ東京で放送したドラマスペシャルが好評を博したことで、今回の連続ドラマ化が決定しました。

「忘却のサチコ」はグルメを主体にしたコメディ&ラブの作品です。物語は、そんな作品とは思えない衝撃的な事件から始まります。

堅物で男の気配を感じさせず「鉄の女」と呼ばれている佐々木幸子(高畑充希)が、いきなりの結婚式!相手は、旅先で出会ったイケメンで仕事もできそうな男、俊吾(早乙女太一)。会社の同僚ですら戸惑う中、新郎・俊吾と結ばれようとするサチコでしたが……。ところが式の最中に新郎の姿が消えてしまいます。

残された置き手紙には「サチコ、すまない」の言葉が!なんとサチコは新郎である俊吾に逃げられてしまったのです……。


(出典:ドラマスペシャル「忘却のサチコ」)

動揺し心配する周囲の人々ですが、当のサチコは平然と振る舞います。ですが、内心深く傷つき、いつものように仕事をこなすことが出来きません。ことあるごとに二人で過ごした日々を思いだし、とうとう泣きだしてしまいます。

頭の中が俊吾だらけで、まともな日常生活すら送れなくなったサチコに、ふと立ち寄った食堂で運命を変える出会いが待っていました。運命の相手はサバ味噌定食!サバと味噌の深い味に心を奪われ、気がつけば俊吾のことを忘れていたのです。


(出典:ドラマスペシャル「忘却のサチコ」)

おいしいものを食べれば俊吾さんのことを忘れることができる!そう思い込んだサチコは全国各地でおいしいものを食べまくります。俊吾のことを忘れる、忘却を目指す「忘却のサチコ」の物語が始まったのです。

10巻のあらすじは以下の記事で書いています。

ドラマ「忘却のサチコ」最終回を漫画からネタバレ予想「俊吾はなぜ逃亡?結末がヤバい!?」

2018.09.29

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください