成田賢 死去|死因は肺炎!Twitterでタバコ009本?経歴は?

「サイボーグ009」の主題歌「誰がために」などで知られる歌手の成田 賢(なりた けん)さんが死因は肺炎のため亡くなれたとTwitter上で明かされました。Twitterでは生前までタバコを吸う姿も。経歴についてまとめました。

スポンサーリンク




成田賢 死去|死因は肺炎!

「サイボーグ009」「電子戦隊デンジマン」主題歌他、「キャラメルコーン」をはじめ200を超えるCMでも活躍したソロ歌手の成田賢さんが2018年11月13日午前、肺炎のため亡くなりました。

成田賢 死去|肺結核もTwitterでタバコ009本?

今回、肺炎が原因とのことでしたが、生前はビーバーズ解散直後に肺結核を患い休養しています。生前は、肺炎ながら、最後の最後まで、ハイペースでタバコを吸っていたことがわかります。

タバコをやめるように、努力もされたのかもしれません。が、「気が狂う」として、依存していたようです。

またソロ歌手としての活躍のさなかに、バイクでの転倒事故で首を痛め。歌手としては一線を退き、さまざまな仕事を転々とした時期も。死亡説まで浮上。

スポンサーリンク




成田賢|経歴と家族

1945年10月22日 満州国大連市生まれ、本名は成田慶一。福岡県前原市(現・糸島市)、北海道札幌市で育つ。1960年代後半に起こったグループサウンズ(GS)「ザ・ビーバーズ」のメンバーとしても活躍。解散後はソロ歌手に転身。独立後は、「サイボーグ009」の主題歌「誰がために」で知られています。

家族については、ウィキペディア、本人のツイッターを見る限り、配偶者がいらっしゃらないようです。ただ、73歳とは思えない、はつらつとした投稿。ちゃんと灰皿も写っていますね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください