ドラマ「SUITS」衣装|織田裕二の時計・スーツ・ファッション

ドラマ「SUITS(スーツ)」で、織田裕二さんの使用する衣装や腕時計のブランドなど調査していきます。

弁護士という役柄なので、織田裕二さんの衣装は、やはりスーツが主ですが、時計などもご紹介していきます。

スポンサーリンク




スーツ|ドラマ『SUITS/スーツ』織田裕二 衣装 ファッション

 

View this post on Instagram

 

#織田裕二 #ドラマスーツ

Yasuhiro Kawabataさん(@k_y.7070)がシェアした投稿 –

時計|ドラマ『SUITS/スーツ』織田裕二 衣装 ファッション

カルティエ Cartier 腕時計 タンクMC

  • ブランド名:カルティエ Cartier
  • 商品名  :腕時計 タンクMC

ストーリーは終盤!第9話のあらすじ・予告動画をご紹介!|ドラマ『SUITS/スーツ』

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』の経営にも参画するシニアパートナーへと昇格する。そのお披露目パーティーの席上で、チカ(鈴木保奈美)は、『YURI綜合会計事務所』所長の華村百合(石田ひかり)と、同事務所のエース会計士・大河原忠(西村まさ彦)を甲斐に紹介する。

©公式ホームページ
©公式ホームページ

百合の事務所は、『幸村・上杉法律事務所』の顧問会計事務所であり、クライアントでもあった。しかも百合は、チカの大親友なのだという。そこで百合は、チカと甲斐に、大河原を解雇したいから助けてほしい、と頼む。

甲斐は、大輔(中島裕翔)を連れてファームに戻ると、百合の事務所の定款と雇用契約書を頭に叩き込めと指示する。実は大河原は、出身大学を偽り、無資格にも関わらず会計士として働いていたのだ。それを知った大輔は、大河原と自分の境遇を重ねてしまい、なかなか仕事に集中できない。

©公式ホームページ
©公式ホームページ

あくる日、甲斐は、大河原を呼び出し、解雇を告げる。百合の事務所は大河原を訴えず、十分な額の退職金も用意するという条件だった。しかし、25年も事務所に尽くしてきた大河原は突然の解雇に納得できない。そのやり取りを聴いていて我慢できなくなった大輔は、これまでの功績を考えればこんな解雇の仕方なんておかしい、一度百合と話し合うべきだ、とつい口をはさんだ。すると大河原は、大輔に同調して百合を批判し、不当解雇で訴えると言い残して席を立ってしまう。

©公式ホームページ

©公式ホームページ

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください