貴乃花親方【会見9/25中継動画】引退理由は?コメント全文は?

大相撲の元横綱・貴乃花親方が25日、日本相撲協会に退職届を提出したと発表。記者会見の模様をライブ配信されています。

ここでは、会見から引退理由について抜粋しています。

スポンサーリンク




貴乃花親方【会見9/25中継ライブ動画】

「本日、公益財団法人日本相撲協会に対し、年寄を退職させていただく旨の退職届及び貴乃花部屋に所属する弟子、床山、世話人全員について所属先を変更させていただきたい旨の変更願いを提出いたしました」

として引退届を提出した貴乃花親方が引退会見を行っています。

8月21日に夏巡業先の秋田市で倒れて救急搬送され体調が懸念される中、全ての親方は今月27日の理事会までに一門のいずれかに所属しなければ厳罰が下される可能性がある中、貴乃花親方は無所属の状態が続いていました。

この点について、「もし入れるとしたら、どこに入れるのかな〜」くらいにしか考えていなかったとコメントしています。

スポンサーリンク




貴乃花親方の引退理由は?コメント全文は?

会見では、まず顧問弁護士が「本日午後1時、日本相撲協会に対し、年寄・貴乃花親方の年寄を引退する旨の引退届を提出しました」と報告。

続いて親方が、「私、貴乃花光司は本日、年寄を引退致します」とした上で、その理由について

「3月9日、貴ノ岩の受けた暴行事件に関して、内閣府に告発状を提出しましたが、協会側から告発状は事実無根であるという有形無形の圧力を受けてきました。私は事実無根ではないとしてきたが、認めないと親方を廃業せざるを得ないという有形無形のはたらきかけを受けてきた。さらに一門に所属しない親方は部屋を持つことができない。弟子のこともあり、このような状況において断腸(の思い)ではありますが、(引退が)最善の道であると苦渋の決断をするに至った」

と話しました。

相撲には携わっていきたいが、(業界には携わらない)「弟子たちがかわいいですので、これからも柔らかな気持ちで見守っていきたいという気持ちが強くあります。」という愛の言葉、悔しみの思いを何度か繰り返していますね。弟子は今回の決断に涙ながら、納得して本人たちの意見も聞きながら、承諾してくれたとコメント。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください