貴乃花親方の弟子|力士8人名前と画像!なぜ千賀ノ浦部屋親方へ

貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職届を提出した件で、親方は「弟子たちの将来を見すえて断腸の思い」としながらも、部屋の弟子力士らの転属先として千賀ノ浦部屋(ちがのうらべや/旧貴乃花一門の相撲部屋)への配属を希望。

千賀ノ浦親方で元小結・隆三杉 太一(たかみすぎ たかかつ)もこれを受け入れたとのこと。ところで、貴乃花親方会見中に何度も口にしていた弟子力士たちというのが気になります。

力士8人の名前と画像をまとめました。

スポンサーリンク




貴乃花親方の弟子|力士8人名前と画像!

※画像はクリックで拡大可能です。(出典:公式サイトより)

幕内

小結|貴景勝 光信たかけいしょう

前頭|貴ノ岩 義司たかのいわ

十両|貴源治 賢たかげんじ

幕下

幕下|貴公俊 剛たかよしとし・貴健斗 輝虎たかけんと

三段目|貴天秀 哉太たかてんしゅう

序二段|貴大将 柊斗たかたいしょう

序の口|貴正樹 正輔たかまさき

スポンサーリンク




貴乃花親方の引退理由「なぜ千賀ノ浦部屋親方へ」

貴乃花親方は弟子の貴ノ岩(28)に対する元横綱日馬富士(34)の傷害事件を巡り、報告義務を怠ったなどとして今年1月に協会理事を解任されていた他、3月の春場所での無断欠勤や、弟子の貴公俊(21)による暴行問題の監督責任を問われていました。さらに、「年寄」への2階級降格処分を受けていた他、今年8月の巡業中に倒れたりと体調面も危惧されていましたね。ここに来て、まさかの引退届に少し驚きを隠せません。

ただ、報道にもあるように、引退理由については、

元横綱日馬富士の貴ノ岩に対する傷害事件に関する暴行事件について、3月に内閣府公益認定等委員会に提出し、後に貴公俊が付け人を数発殴った暴力問題もあり取り下げた告発状について、日本相撲協会から「告発状は事実無根な理由に基づいてなされたもの」と結論づけられた揚げ句、認めないと親方を廃業せざるを得ないなどの有形・無形の要請を受け続けたことだと告白。ネットでは日本相撲協会を非難。貴乃花親方を擁護する声が多いですね。

スポンサーリンク




一方で貴乃花部屋の力士たちの受け入れ先となる千賀ノ浦部屋とその親方・隆三杉関(旧貴乃花一門)は、10年の相撲協会理事選の出馬を巡り、貴乃花親方が所属していた二所ノ関一門から離脱した際にも運命を共にしています。旧貴乃花部屋の力士として師匠に恩を返す意味合いが強いのではないかと思います。

ところが、貴乃花親方から要請があったのは25日の昼ごろで、千賀ノ浦部屋の力士たちは戸惑うような反応もあるようです。26日のフジテレビ「バイキング」でも、もしかしたら貴乃花親方としては、何らかの相談はあったのかもしれないけれど、千賀ノ浦親方も少し戸惑っている印象とのこと。また、力士たちの間でも派閥というのは生じない、とも言い切れないと坂上忍がコメントしていました。この先も注目ですね。

詳しくは以下の記事で書いています。

隆三杉|千賀ノ浦部屋 親方の顔画像/おかみさん写真!経歴と評判

2018.09.26

スポンサーリンク




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください