隆三杉|千賀ノ浦部屋 親方の顔画像/おかみさん写真!経歴と評判

貴乃花親方(元横綱)が日本相撲協会に退職届を提出した件で、部屋の弟子力士らの転属先として千賀ノ浦部屋(ちがのうらべや/旧貴乃花一門の相撲部屋)への配属が決まりましたね。

ここでは、千賀ノ浦親方、名前は元小結・隆三杉 太一(たかみすぎ たかかつ)と女将さん(おかみさん)の顔写真(画像)と経歴について書いています。

スポンサーリンク




隆三杉|千賀ノ浦部屋親方とおかみさんの顔写真(画像)

25日突如として会見を行った貴乃花親方。力士らの受け入れ先として/旧貴乃花一門の相撲部屋である千賀ノ浦部屋(ちがのうらべや)を指名しました。

気になるのは、千賀ノ浦親方ですが、元小結・隆三杉が、2016年に千賀ノ浦部屋を継承し現役を勤めております。

貴乃花親方から要請があったのは25日の昼ごろで、千賀ノ浦部屋の力士たちは戸惑うような反応もあるようです。26日のフジテレビ「バイキング」でも、もしかしたら貴乃花親方としては、何らかの相談はあったのかもしれないけれど、千賀ノ浦親方も少し戸惑っている印象とのこと。また、力士たちの間でも派閥というのは生じない、とも言い切れないと坂上忍がコメント。

スポンサーリンク




隆三杉太一(たかみすぎたかかつ)|
千賀ノ浦部屋 親方のプロフィール経歴

貴乃花からすると二子山部屋の兄弟子となる元小結の隆三杉。理事選の時に唯一貴乃花に票を入れた人としても知られているようです。

2016年4月10日に19代が定年退職を迎えるため、白羽の矢が立ったのが、貴乃花一門に所属する貴乃花部屋の部屋付き親方である15代常盤山(元小結・隆三杉)。16年4月8日付で部屋を継承しています。またこの部屋継承により千賀ノ浦部屋は出羽海一門から貴乃花一門へ移籍しています。

  • 名前: 金尾 隆(かなお たかし)
  • 生年月日: 1961年3月1日 –
  • 年齢:57
  • 出身:神奈川県川崎市川崎区出身
  • 現役時代の体格は179cm、161kg

小学生の頃は空手で鳴らし、中学時代は柔道部に所属。中学校卒業直前に叔父の誘いで二子山部屋を見学に行き、角界入りを決意。出世は速く、1981年1月場所にて19歳8ヵ月(新十両発表は11月場所終了後)で新十両昇進、同年7月場所で入幕を果たす。

丸っこい体を利した押し相撲で、長く幕内を務めますが、愛嬌のある風貌で、“ドラえもん”の愛称で親しまれていたようです。

九州場所を最後に引退した後は、二子山部屋付きの親方として後進を指導。部屋継承の話があり、家族の賛成もあり一門の枠を超えて部屋継承。

ところが、先の相撲協会をめぐる騒動の中で、2018年6月に貴乃花が離脱したことにより、貴乃花一門は消滅。同年7月の相撲協会理事会で全ての親方は5つある一門のうちのいずれかに所属することが決定されたため、二所ノ関一門に加入を申請し同年9月21日に認められています。

スポンサーリンク




隆三杉|千賀ノ浦部屋 親方の評判

そして気になるのは、隆三杉親方の評判です。

親方へは義理や恩もあるのでしょうか。緊急事態とあれば、力士を受け入れるというのも、立派な元弟子としてのお役目なのでしょうか。ネットでは、ならなんの問題も無い! と評判が上々のようですね。彼ならば任せられるという貴乃花親方のご判断があったのでしょう。

隆三杉関は、10年の相撲協会理事選の出馬を巡り、貴乃花親方が所属していた二所ノ関一門から離脱した際にも運命を共にしています。今回もということになりましょうか。師弟の絆は深いものですね。

スポンサーリンク




千賀ノ浦部屋の事故って?

千賀ノ浦部屋では、 2016年6月5日に力士や行司など5人が怪我をする事故がありました。


現場は、東京・台東区、片側2車線の道路左側を走行中の力士らがのったワンボックスカーが並走していたとみられる乗用車と接触した後、信号機にぶつかった。ようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください