朝青龍の婚約者(画像)!子供いる嫁タミルと離婚!国籍モンゴルで馴れ初めは?

13日(火)放送の「有吉弘行のダレトク!?」に、朝青龍の美人婚約者は誰なのか?嫁(妻)のタミル・ゴンブトゥレンさんとは離婚?子供は?現在は、関東連合と喧嘩する暴行事件が噂で、現役引退後、実業家としてモンゴルで大成功を遂げているという朝青龍。総資産XX億円という超お金持ちに転身し、現在は、子供も生まれ家族を養っているという。一体、どんな悠々自適生活を送っているのか?

スポンサーリンク




X|朝青龍の美人な婚約者・嫁(妻)の名前・国籍モンゴル?

2010年1月16日の暴行事件を機に、突如、現役を引退した横綱・朝青龍の婚約者とあれば、気になりますね。

名前については、明かされませんでしたが、照れ隠しをしながら、はっきりと婚約者と教えてくれました〜

こちらの女性です。

この日は、両親を祝う祝賀パーティー。一族が揃いました。

朝青龍の現在、総資産100億円の秘密

現役引退後、実業家としてモンゴルで大成功を遂げているという朝青龍元横綱。最も力を入れているのが、自身も大好きだという蕎麦。モンゴルでも広めたいと広大な土地を購入して、蕎麦を栽培しているという。

さらに、モンゴルの国会議事堂の中に自分のオフィスがあり、「アササーカス」というサーカス団も所有。リアル・グレイテストショーマンですね!!

タミル・ゴンブトゥレン|元嫁(元妻)子供も!離婚した?

現役時代、2003年、当時22歳だったモンゴル人のタミル・ゴンブトゥレンさん(国籍モンゴル)との結婚。朝青龍さんが中学生時代に出会い、一目惚れしたことで猛アタックして交際がスタート!

スポンサーリンク




タミル・ゴンブトゥレン|元嫁(元妻)馴れ初めと離婚理由

結婚に至った理由は、タミル・ゴンブトゥレンさんが朝青龍さんの子供を身ごもったためで、できちゃった結婚でした。

©時事.com

タミルさんは、1980年2月13日ウランバートル生まれのモデル。

モンゴル第五十四小学校、中学時代は日本で大相撲の横綱となった朝青龍と同じバスケットボール部に所属。文武両道で、1999年モンゴル国際大学からドイツのバイロイト大学に留学して語学を専攻。2002年朝青龍と結婚し、2003年長女、2005年長男が生まれた。2007年春場所後に帰国してから別居が続き、2009年離婚した。帰国後はCMモデルとして活動する。

(参考:コトバンク

2人の間には、一男一女の子供が誕生します。

名前は、長女がイチンホルロちゃんで、長男はジャミアンドルジくん

©akbまとめもりー

しかし、結婚生活7年目にして離婚。「男の子が生まれたら、相撲取りにして親子で現役関取になれれば」「あと4人、全部で5人は欲しい。男の子が生まれたら絶対に相撲取りにする」と語っていただけに、悲しいですね。

トラブルメーカーだった朝青龍元横綱。離婚理由については、他の女性と夜遊びを繰り返し、無断外泊を繰り返していたためと報道。タミル・ゴンブトゥレンさんの方から、離婚を切り出したようです。

実は、離婚していなかったという報道もありますが、今回新しい婚約者が登場とのことで、デマ情報とはいえ、すでにタミルさんとは縁がないようです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください