THE MANZAI 2018【結果・歴代優勝者!審査員は・ネタ動画を総まとめ】

年に一度の漫才最高峰の祭典『THE MANZAI 2018 マスターズ』が9日(日)19時から放送されます。人気、実力ともに兼ね備えた一流漫才師(マスター)たちが一挙に集まる一大イベント、ことしの「たけし賞」は誰の手に?

ここでは、

  • ことしの「たけし賞」=優勝は<結果を速報でお届けします。>
  • 歴代審査員から『THE MANZAI 2018 マスターズ』審査員が誰なのか予想!
  • 歴代優勝者は?(優勝者のネタ動画)

などについて書いています。

スポンサーリンク




結果 速報「たけし賞」は|『THE MANZAI 2018』

ことしの「たけし賞」は誰の手に?

すでに、「M-1」優勝の”霜降り明星”の進出が決まっており、他「プレマスターズ」勝ち抜き枠から、2組のコンビ出場がまたれます。優勝は、”和牛”説が多いようですね。

続報を持って、追記いたします。

以下は、12月1日に行われたプレマスターズの動画です。

大会概要|『THE MANZAI 2018』

『THE MANZAI 』は、1980年代に漫才ブームの火付け役となった番組『THE MANZAI』を復活させるべく2011年から開催した番組で、今年で8年目を迎えます。

2015年から2017年までは『Cygames THE MANZAI プレミアマスターズ』という名称での開催でしたが、今年から、『Cygames THE MANZAI マスターズ』に変更されました。

その前身として、2001年には『THE MANZAI 2001 ヤングライオン杯』として一度放送されたこともありました。

しかし、出演者をエントリーする形で、優勝者を決める大会としては、2011年が最初の大会になりました。

いきさつは、フジテレビ側から吉本興業に声かけたことにはじまります。

それまでにM-1グランプリなどを運営していたフジテレビ側と、大会のノウハウを話し合い、漫才師たちにとって最も大切な「ネタ」を盛り上げたいという共通の思いから開催することに決まったのです。

放送日程|『THE MANZAI 2018 マスターズ』

今年も、昨年同様コンテスト形式ではなく『日本一豪華な漫才の祭典』として出演者それぞれの至極の漫才が披露されます。

  • 放送日程:18年12月9日(日)19時から3時間半を予定
  • 放送局 :フジテレビ

さて、2018年は誰が出場するのでしょう?

スポンサーリンク




 MC/出場者 一覧|『THE MANZAI 2018』

MCはビートたけし(最高顧問)さんとナインティナインの岡村隆史さん、矢部浩之さん。

2011年の『FNS27時間テレビ めちゃ²デジッてるッ!笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!』の中でお笑いタレント島田紳助さんの指名でナインティナインの二人に決まりました。

また、紳助さんに替わって、ビートたけしさんが大会の顔とし最高顧問を担当することとなりました。

©Twitterより

出演者22名の中には『THE MANZAI プレマスターズ』王者も若手勝ち抜き組として出演します。先日のM-1グランプリを史上最年少で制した『霜降り明星』の出演も決まりました!!

出演者一覧(五十音順)

1.海原やすよともこ
2.ウーマンラッシュアワー
3.おぎやはぎ
4.銀シャリ
5.サンドウィッチマン
6.霜降り明星
7.タカアンドトシ

8.千鳥
9.チュートリアル
10.テンダラー
11.トレンディエンジェル
12.とろサーモン
13.ナイツ
14.中川家
15.流れ星
16.NON STYLE
17.博多華丸・大吉
18.爆笑問題
19.ハマカーン
20.パンクブーブー
21.矢野・兵動
22.笑い飯

とろサーモンは、出演自粛?

THE MANZAI 2018【とろサーモン出演自粛?上沼恵美子へのインスタ動画 騒動まとめ】

2018.12.09

審査員 一覧|『THE MANZAI 2018』

2015年から若手漫才師のためのコンクール「M-1グランプリ」が再開したこともあり、

コンクールとしての「THE MANZAI」は終了。

「年に一度の漫才師の祭典」としてリニューアルし、『Cygames THE MANZAI 2015 プレミアマスターズ』と名称も変わりました。

そして、これ以降の大会では優勝者を決めず優勝賞品もなくなり、最高顧問のビートたけしさんの独断で、最も面白かった出演者に「たけし賞」を送ることになりました。

よって、審査員は、”たけし”さんということになりますね。

THE MANZAI 歴代審査員は?

なお、2014年までの歴代審査員が気になる方もいらっしゃるかと思います。

2011年
西川きよし・秋元康・テリー伊藤・関根勤・大竹一樹・渡辺正行・木村祐一・天野ひろゆき・高須光聖
2012年
西川きよし・秋元康・テリー伊藤・オール巨人・大竹まこと・ラサール石井・木村祐一・天野ひろゆき・鈴木おさむ
2013年
西川きよし・秋元康・テリー伊藤・オール巨人・大竹まこと・ラサール石井・木村祐一・天野ひろゆき・高須光聖
2014年
西川きよし・志村けん・テリー伊藤・オール巨人・大竹まこと・春風亭小朝・渡辺正行・関根勤・ヒロミ

THE MANZAI 歴代優勝者/ネタ動画

歴代優勝者は以下の通りですが、副賞として冠番組が持てるというのは、芸人たちにとっては一番「おいしい」かもしれませんね。

回数・コンビ名(所属・結成)・出場組数・副賞(冠番組)
第1回(2011年)・パンクブーブー(よしもとクリエイティブエージェンシー東京・2001年)・1516組・ミタパンブー
第2回(2012年)・ハマカーン(ケイダッシュステージ・2000年 )・1740組・ハマ3
第3回(2013年)・ウーマンラッシュアワー(よしもとクリエイティブエージェンシー東京・2008年)・1855組・TOKYOラッシュアワー
第4回(2014年)・博多華丸・大吉(よしもとクリエイティブエージェンシー東京・1990年)・1870組・華丸大吉の2020

歴代優勝者のネタはこちら!

スポンサーリンク




<第1回 パンクブーブー>

<第2回 ハマカーン>

<第3回 ウーマンラッシュアワー>

<第4回 博多華丸・大吉>

以下が、2015年~2017年の「たけし賞」受賞者です。

回・グループ名・所属事務所(受賞時・結成年)
第5回(2015年)・梅原やすよともこ(よしもとクリエイティブエージェンシー・1992年)
第6回(2016年)・千鳥(よしもとクリエイティブエージェンシー・2000年)
 第7回(2017年)・流れ星(浅井企画・2000年)

<第5回 海原やすよともこ>

<第6回 千鳥>

<第7回 流れ星>

ことしの最有力を、皆さんはどのように予想しますか??

まとめ

見どころ満載の年に一度の漫才の祭典。どんなネタが披露されるのでかとても楽しみです。そして今年の「たけし賞」は一体、誰がゲットするのでしょう?

みんなで笑って、今年の憂さを晴らしたいですね。

とろサーモンは、出演自粛?

THE MANZAI 2018【とろサーモン出演自粛?上沼恵美子へのインスタ動画 騒動まとめ】

2018.12.09

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください