内田正人前監督が提訴!現在は息子や家族と年金暮らしor退職金暮らし?

アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、日本大から懲戒解雇処分を受けた内田正人前監督(63)が日大を提訴するとのことです。田中英寿日大理事長は、山口組 司忍組長や住吉会ら暴力団との癒着が週刊誌などに報道されていますが、日大を敵に回すということは田中理事長に汚名を着せることになるでしょうか。現在は、家族と年金暮らし?仕事はなくても退職金があるのでしょうか。

スポンサーリンク




内田正人前監督が日大を提訴!

日大の守備選手が関学大攻撃の1プレー目、関学大QB奥野耕世選手がパスを投げ終えた約2秒後に、日大DL宮川泰介選手が背後からタックル。

ルール上、パスを終えた後にタックルすることは禁止されています。実際に、奥野選手は、パスを終えて完全に気を抜いている状態でした。大変危険な行為なことは、素人の目からも明らか。

内田正人前監督は懲戒解雇処分を受けた

約2週間後の5月19日、関学大選手を直接謝罪に訪れ、「一連のこの問題はすべて私の責任です。監督を辞任いたします」と、自らの辞意を表明した内田監督。最終的に内田監督は、アメフット部の監督や大学の常務理事、理事などを辞任。日大はことし7月30日に内田氏を懲戒解雇にしていました。

内田正人前監督 現在は家族と年金暮らしor退職金暮らし

内田監督は、埼玉県北本市にお住まいとの情報が。子供は2人いて、長男に関しては数年前に結婚しているようです。以前母親がテレビに出演していた際に、「息子はそんな残酷なことをするあれじゃないと思いますけどね 。大事に育てましたからねそれこそ叱らないで 育てた子ですからね。」と話していました。


内田正人前監督、退職金は、1億越えも。普通に大学職員に転職すると、退職金3000万円以上は確定、そこに役員報酬などが付くらしく、家族を養っていくには少し、少ないでしょうか。年金受給まではもうしばらくありますので、厳しいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください