ワールドトリガー ネタバレ 最新 167話|画バレあり「各隊集合!鈴鳴第一VS影浦隊」

『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2013年11号より連載中、葦原大介による『ワールドトリガー』 (WORLD TRIGGER) の最新・167話のネタバレを含む内容と感想についてご紹介。166話のあらすじについても書いています。

スポンサーリンク




前回のあらすじ166話|ワールドトリガー ネタバレ 167話 最新話

166話ではそれぞれの部隊が作戦会議をするという内容でした。

©︎『週刊少年ジャンプ』11月5日号

詳しくは下記の記事でも書いています。

↓↓↓↓↓↓

ワールドトリガー ネタバレ 最新166話|画バレあり「玉狛第ー各部隊の秘策は!?ー」

2018.11.11

玉狛第二は勝ちパターンである「ワイヤー陣」を封じるのと、今回の勝負の切り札となるヒュースが参戦します。影浦隊では狙撃手であるユズルが建物内での乱戦にも突入するという大胆な作戦(作戦といえるのか…)

東隊では小荒井と奥寺を中心に作戦会議。東自身は2人の成長が見れる試合と考えています。そして今回のステージ「市街地D」を選んだ鈴鳴第一隊は太一ならではの作戦があるそうです。

この試合では4チームとも大きな成長がみれそうです!特に初参戦のヒュースがどう動くのか、それに対して他部隊がどう対抗するのかが注目です!!

 ネタバレ(画バレ)|ワールドトリガー167話 最新話

 

©︎『週刊少年ジャンプ』11月12日号

「鈴鳴第一②」

初期配置は全部隊バラけて転送されたが各隊員すぐに動きだす。中央の大型ショッピングモールの中には3人、三雲隊・千佳、影浦隊・ゾエさん、鈴鳴第一隊・鋼が転送されていて狙撃手4人と三雲はバックワームでレーダーから消えます。

結束、犬飼、嵐山の実況

結束「MAPを選択した鈴鳴第一はモールでの合流を目指す動きか」


犬飼「ってことは狙撃手の射線を切って屋内戦狙いだね」


結束「今回『夜』をいう環境設定が追加されてますが、これも狙撃手対策のひとつということでしょうか?」


嵐山「うーんどうでしょうね」
嵐山「オペレーターの視覚支援があれば『暗視』状態にもできるので、ある程度経験を積んだ狙撃手ならそれほど影響はないと思います」
嵐山「逆を言えば、暗い所と明るい所を出入りするたびに視覚支援を切り替える必要があるので、オペレーターの負担は少し増えるかもしれませんね」
嵐山「4人部隊の玉狛第二は特に」

©︎『週刊少年ジャンプ』11月12日号

三雲は過去に空閑が千佳を追い込まなければと言っていたことを思い出すが、千佳を外に逃がす指示をする。空閑とヒュースの転送位置が真逆だったが敵に見つかっても無視して合流を目指す。

東隊の3人、影浦隊の影浦はモール内を目指す。すでに中にいたゾエさんは鋼を見つけ狙撃するが当たらず鋼に位置がバレてしまう。そして鈴鳴第一の来馬と太一もモール内に侵入する。

©︎『週刊少年ジャンプ』11月12日号

結束、犬飼、嵐山の実況2

犬飼「東さんとユズルくんがモールの中に入って来そう、これは鈴鳴の予定とは違うはず」


嵐山「距離を詰めるのは狙撃者側にもリスクがあります。攻めの姿勢が吉と出るか凶と出るか」


結束「そして…….ん?」
結束「鈴鳴の狙撃手別役隊員は上へ向かわず1階の奥へ?どこに行くつもりなのか?」


犬飼「おっと奥寺ここでバックワーム?」
犬飼「隠密行動にしては遅い、奇襲にしては早いような……」


結束「これはたぶん、オペレーターへのいやがらせですね」
結束「レーダー上で意味なく出たり消えたりされると、気になってムダに意識割かれるんです」
結束「東さんの教え子っぽい動きだわ」


犬飼「なるほどさすが元・東隊」

ゾエさんと影浦、鋼と来馬がそれぞれ2人ずつ合流。モール内の吹き抜けをはさんでまずは射撃戦から戦闘開始。下の階を移動していた三雲も撃ち合いの激しい音を聞いていた。

©︎『週刊少年ジャンプ』11月12日号

バックワーム状態でお互いに認識してなかったと思われる三雲と奥寺。奥寺は三雲を発見するなり攻撃をしかける。ピンチになり空閑が助けに向かおうとするが作戦通りヒュースとの合流に迎えと三雲に指示されます。

鈴鳴第一対影浦隊の戦闘では鈴鳴第一の太一が合流しないため、戦力的に影浦隊のほうが有利。しかし犬飼は、最新の鈴鳴第一は一味違うと解説。

鈴鳴第一部隊・鋼の弧月の色が変化しているのでした…..!!

©︎『週刊少年ジャンプ』11月12日号

スポンサーリンク




感想|ワールドトリガー ネタバレ 167話 最新話

前回の転送位置からのスタートでやはりモール内には千佳、ゾエさん、鋼が転送されてましたね!状況から見るに千佳が圧倒的ピンチ…..。

しかし三雲は千佳をモールの外へ逃がします。基本的に人が撃てない千佳はモール戦になった場合、近距離での戦闘になるためここは外からの援護射撃が得策かと思われます。

そして続々とモール内へ集まっていく各隊員たち。早速炸裂したゾエさんの乱射の的になる鋼。お互い全然余裕な表情ですね。

各部隊の動きからすると前半は鈴鳴第一隊VS影浦隊、三雲隊VS東隊になりそうです。三雲が東隊からリンチを食らいそうなので一刻も早く空閑とヒュースにごうりゅうしてほしい!

そして気になる鋼の新しくなった弧月。次回の話でお披露目するのでしょうか?

166話についてはこちら。

ワールドトリガー ネタバレ 最新166話|画バレあり「玉狛第ー各部隊の秘策は!?ー」

2018.11.11

ワールドトリガー最新刊18巻は、U-NEXTFODにて配信中。U-NEXTでは、無料登録時にもらえる600ポイントで、無料で読めてしまいます!U-NEXT、FODについて、詳しくは以下の記事で書いています。

U-NEXTで視聴できる作品と特徴スペック比較!感想「実際に1年以上使ってみた」

2018.09.13

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください