2016年より休載していた『ワールドトリガー』(著:葦原大介)が、「週刊少年ジャンプ」48号(10月29日発売)より連載再開しましたが、来週から、「ジャンプSQ.」2019年1月号(12月4日発売)に移籍です。また、最新コミックス19巻も同日に発売予定。発売日をお間違えなく!

スポンサーリンク




ワールドトリガー「いつジャンプSQ.移籍?」

公式サイトでは、下記のように紹介されています。

つまり、来週から、「ジャンプSQ.」2019年1月号(12月4日発売)に移籍ということですね。

2016年より休載していた『ワールドトリガー』(著:葦原大介)が、「週刊少年ジャンプ」48号(10月29日発売)より連載再開いたします。

また、同誌の48号から、52号(11月26日発売)まで、5号連続で掲載したのち、「ジャンプSQ.」2019年1月号(12月4日発売)に移籍することも併せて発表いたします。さらに、1年9か月ぶりとなる最新コミックス19巻も同日に発売いたします。

そして、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」では、連載再開に先駆けて『ワールドトリガー』と、葦原先生初の連載作『賢い犬リリエンタール』の無料公開を10月15日より開始します。

また、アニメ「ワールドトリガー」のグッズショップ〔Limited Base〕が復活いたします。11月2日~11月21日まで池袋P’PARCOとなんばマルイで開催。12月7日・8日には新宿バルト9にてアニメ「ワールドトリガー」キャスト&スタッフトークショーつきのオールナイト上映イベントも開催決定いたしました。

(引用:公式サイト

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください