秋篠宮さまが会見内で、宮内庁の山本信一郎長官に対して、批判されたことで、宮内庁長官に、注目が集まっていますね。

ここでは、山本信一郎長官のSNS、プロフィール、経歴・学歴(高校、大学)、家族(嫁、子供)、結婚の有無などについて調べました!

スポンサーリンク




「宮内庁、聞く耳持たず」

秋篠宮さまは、「大嘗祭」について「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」「宮内庁の山本信一郎長官らに意見を伝えたが「話を聞く耳を持たなかった。残念」と批宮。

それを受けて、山本信一郎長官は記者会見で「政府の方針に従って準備を進める」と話し、 「聞く耳を持たない」という苦言について「私もつらいが、そう受け止められたのであれば申し訳ない」と苦渋の表情を浮かべたということです。

山本信一郎 宮内庁長官のプロフィール


山本信一郎(やまもと しんいちろう)長官は、1950年8月23日福井県今立郡池田町出身。68歳。

山本信一郎 宮内庁長官の経歴・学歴(高校、大学)

▼眞子さま婚約内定の際に、記者会見に姿を見せたのが印象的でした。

  • 藤島高校→1973年(昭和48年)京都大学法学部卒→同年自治省入省
  • 2008年(平成20年)7月から2009年(平成21年)7月まで内閣府事務次官
  • のち消防試験研究センター理事長

スポンサーリンク




山本信一郎 家族(嫁、子供)、結婚の有無


結婚に関しては、調べてみたものの、SNSをやっていないので、プライベートな情報は一切、出てきませんでした!

いいお相手が見つかっても、人の話に耳を貸さないのでは、奥様も大変かもしれません。

続報が入り次第、お伝えしていきます。

山本信一郎 宮内庁長官、「生前退位?ねーよ」発言

山本信一郎 宮内庁長官について調べていくと、

2016年(平成28年)7月13日にされた、今上天皇が生前退位(次期皇位継承者である皇太子への譲位)の意向を示しているという報道について、

「報道されたような事実は一切ない。」「その大前提となる(天皇陛下の)お気持ちがないわけだから、検討していません。」

と述べていたものの、同年8月8日、約11分間のビデオを通じて今上天皇自身が国民に向けて伝えた『象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば』で、間接的ながら自身の生前退位(譲位)への意向について言及していた

とのことで、皇室とのコミュニティケーションがやや難解な所があるのかなという印象。

スポンサーリンク




スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください